天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

証券5社、77〜40%の減益/4〜6月期、売買減少で

2014/07/31 19:31

 証券大手5社の2014年4〜6月期連結決算が31日、出そろった。日銀の金融緩和で株式市場が歴史的な盛り上がりを見せた前年より株式などの売買が減少したため、純利益は前年同期比77〜40%の大幅減となった。売上高に当たる純営業収益も全社で減少した。

 各社とも、個人投資家の売買から得られる手数料収入の減収が響いた。野村ホールディングスは純営業収益が14・0%減の3708億円、純利益が69・9%減の198億円。大和証券グループ本社も純営業収益が21・1%減の1224億円、純利益が40・0%減の343億円と大幅な減収減益を強いられた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.