天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

関電、290億円の赤字/14年4〜6月期、3年連続

2014/07/30 16:23

 関西電力が30日発表した2014年4〜6月期連結決算は、純損益が290億円の赤字(前年同期は334億円の赤字)となった。4〜6月期の赤字は3年連続だが、料金値上げや保有株式の売却益などが寄与し、規模は縮小した。売上高は前年同期比10・3%増の7912億円だった。

 ただ、1年前に稼働していた大飯原発3、4号機(福井県)が停止したことで火力発電の燃料費がかさんだほか、他電力などからの購入電力料も膨らんでおり、厳しい収支状況に変わりはない。

 関電はまた、一部未定としていた14年9月中間連結決算の業績予想を発表し、純損益は290億円の赤字とした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.