天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

ソニーやパナ、有機EL共同開発/3社が技術結集、新会社設立へ

2014/07/30 09:57

 ソニー、パナソニック、ジャパンディスプレイの3社が、タブレット端末などに使う中小型の有機ELディスプレーを共同開発するため、官民ファンドの産業革新機構の出資を受けた新会社を年内に設立することが30日、分かった。

 有機ELは液晶より薄く画質が鮮明なのが特長で、次世代ディスプレーとして期待が大きい。国内メーカーの技術力を結集し、先行する韓国メーカーに対抗する考えだ。月内に発表する。

 ソニーとパナソニックは大型テレビ用を中心に開発を進めてきたが、生産コストが高く、事業採算を確保するめどが立たなかった。技術者など資産を新会社に移し、単独での開発から手を引く。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.