天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

大阪三越伊勢丹が営業終了/改装で売り場6割縮小へ

2014/07/27 21:58

 JR大阪駅の北側の駅ビル(大阪市北区)に入る百貨店「JR大阪三越伊勢丹」は27日、大規模な改装工事に入るのを前に最後の営業を終えた。業績が振るわないため、売り場面積を約6割縮小し百貨店の名称を変更する。地下2階の食料品売り場と10階の飲食店街は営業を続ける。

 午後8時半の閉店時には、従業員が一礼をして客を見送った。

 改装後は隣接する専門店街「ルクア」と一体運営する。空いたスペースには新たなテナントを入れ、9階に中心施設としてカフェを併設した大型書店が入居する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.