天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

関空運営権入札、雇用確保も条件/実施方針発表「安全安心を重視」

2014/07/25 19:46

 新関西国際空港会社は25日、関西空港と大阪(伊丹)空港の運営権を売却する入札の実施方針を正式に発表した。最低落札額を約2兆2千億円、運営期間を45年とするほか、雇用や安全対策を確保することが条件に盛り込まれた。

 東京都内で記者会見した安藤圭一社長は、借金の完済と同時に「安全安心を重視したい」と強調。運営を担う新会社がサービスを向上させるとともに、空港周辺の騒音対策や、安全保障に関わる部分での国への協力をおろそかにしないようチェックする姿勢を示した。一方で「外資への規制はない」とも明言した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.