天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

パナ、給湯機103万台リコール/兵庫など3県で破裂事故

2014/07/25 12:01

 パナソニックがリコールを実施するヒートポンプ式給湯機「エコキュート」の一機種
 パナソニックがリコールを実施するヒートポンプ式給湯機「エコキュート」の一機種

 パナソニックは25日、ヒートポンプ式給湯機「エコキュート」約103万台のリコールを実施すると発表した。圧縮機が破裂し、カバーなどの部品が飛び出す恐れがあるため、無償で点検・修理する。茨城、兵庫、島根の3県の住宅で計5件の事故が起きていた。けが人はいないという。

 対象となるのは、2003年11月〜13年1月に製造した計208機種。「ナショナル」と「パナソニック」ブランドが計97万8317台。「コロナ」と「ユーリッチ」ブランドが計5万3270台。これまでの全出荷台数の約90%を占める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.