天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

対アジアの貿易収支、赤字に転落/1〜6月、32年ぶり

2014/07/24 18:16

 財務省が24日発表した2014年上半期(1〜6月)の貿易統計で、対アジアの貿易収支が前年同期の1兆4487億円の黒字から1011億円の赤字に転落した。半期ベースの赤字は1982年上半期以来32年ぶり。中国との貿易赤字も2兆9211億円と過去最大を更新した。

 アジアの新興国の成長減速に加え、日本企業がアジア向け製品の生産拠点を現地に移し、輸出が増えにくくなっていることが主因だ。

 専門家からは「新興国経済の早期回復は期待できず、アジアでも貿易赤字が定着する恐れがある」(農林中金総合研究所の南武志主席研究員)と懸念する声が出ている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.