天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

マック、ナゲット販売を全店再開/別会社製で穴埋め

2014/07/23 20:00

 中国の食品会社「上海福喜食品」が期限切れの鶏肉を使用していた問題に絡んで、日本マクドナルドは23日、一部の店舗で停止していた「チキンマックナゲット」の販売を全店で再開したと発表した。

 中国とタイにある別の会社製のナゲットが、国内の冷凍庫に保存されており、販売を取りやめていた店に順次配送した。上海福喜製のナゲットは全て廃棄する。

 日本マクドナルドは上海福喜からナゲットの約2割を仕入れていたが、他の取引先から調達する方針だ。

 一方、上海福喜製の材料を使った「ガーリックナゲット」の販売を中止したファミリーマートは23日、販売を完全にやめる方針を明らかにした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.