天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日モンゴルのEPA、大筋合意へ/首脳会談で、北朝鮮拉致も重視

2014/07/21 19:40

 日本とモンゴルの経済連携協定(EPA)交渉は、22日の安倍晋三首相とエルベグドルジ大統領との首脳会談で大筋合意する見通しとなった。複数の関係者が21日、明らかにした。牛肉と乗用車の関税の扱いでもめていたが、双方が譲歩し妥協点を見つけたもようだ。

 日本にとっては、今月8日にオーストラリアと署名した協定に続く15番目のEPAとなる。モンゴルとの貿易額は少ないが、政府は日本人拉致問題の解決に向け、EPA締結をきっかけに北朝鮮と国交があるモンゴルとの関係を一段と強化できると期待している。

 モンゴルがEPAを結ぶのは初めて。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.