天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

同友会、社会保障の改革断行を/夏季セミナー閉幕

2014/07/18 20:58

 経済同友会夏季セミナーで話す長谷川閑史代表幹事(左)=18日午後、仙台市
 経済同友会夏季セミナーで話す長谷川閑史代表幹事(左)=18日午後、仙台市

 経済同友会が仙台市で開いた夏季セミナーは18日、国の財政健全化と経済成長の両立に向け、社会保障制度の改革断行を求める「東北アピール2014」を採択し、閉幕した。原発依存度を下げる「縮原発」路線の見直し検討を決めたことを受け、アピールに「縮原発を再検討する」と明記した。

 長谷川閑史代表幹事は少子高齢化で社会保障関係費の拡大が続いていることを踏まえ、「相当メスを入れなければならない」と強調した。経団連や日本商工会議所との連携を視野に入れ、同友会独自の提言をまとめる考えを示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.