天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

ベネッセ補償枠200億円/顧客支援の組織設置

2014/07/17 20:37

 記者会見で厳しい表情を見せるベネッセHDの原田泳幸会長兼社長=17日午後、東京都内のホテル
 記者会見で厳しい表情を見せるベネッセHDの原田泳幸会長兼社長=17日午後、東京都内のホテル

 ベネッセホールディングスは17日、傘下のベネッセコーポレーションで起きた情報流出問題に関し、顧客に対する補償として200億円の資金枠を設け、おわびの品を送ったり、受講料を減らしたりする方針を示した。

 原田泳幸会長兼社長は東京都内で記者会見し、補償の内容として「過去の事例も鑑みて、金券による補償も含めて検討する」と述べた。

 ベネッセはまた、情報流出で不安を募らせる顧客の支援に取り組む専門組織「お客様本部(仮称)」を設置する。身に覚えのない会社からダイレクトメールを受け取った顧客に代わって、その会社に不正取得した名簿の利用停止を呼び掛ける。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.