天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

KDDI、ミャンマーで携帯事業/通信網を整備

2014/07/16 19:48

 ネピドーで同国の郵電公社幹部(右)と記者会見するKDDIの田島英彦取締役執行役員常務=16日(共同)
 ネピドーで同国の郵電公社幹部(右)と記者会見するKDDIの田島英彦取締役執行役員常務=16日(共同)

 【ネピドー共同】KDDIと住友商事は16日、ミャンマーの首都ネピドーで、同国の郵電公社と携帯電話事業の共同運営に乗り出すための合意書に署名した。急速な成長が見込まれるミャンマーの携帯市場に日本勢が参入するのは初めて。今後10年で2千億円を投じて通信網を整備し、利用者の拡大を目指す。

 ミャンマーは6千万人規模の人口を抱えるが通信網が弱く、携帯電話の普及率は約15%にとどまる。政府は、2016年までに80%に引き上げることを目標にしている。KDDIと住友商事は、ミャンマーで通信事業を行う特別目的会社を設立。技術や運営ノウハウを郵電公社と共有する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.