天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

マグロ養殖で近大との提携拡大/豊田通商、卵から育成

2014/07/16 19:01

 クロマグロ養殖の提携拡大について記者会見する豊田通商の加留部淳社長(右から2人目)ら=16日午後、東京都千代田区
 クロマグロ養殖の提携拡大について記者会見する豊田通商の加留部淳社長(右から2人目)ら=16日午後、東京都千代田区

 豊田通商は16日、クロマグロの完全養殖事業で近畿大との提携を拡大すると発表した。稚魚を5倍程度の幼魚に育てる事業では既に協力しており、卵から稚魚までの育成で新たに手を携える。

 長崎県五島市に子会社を設立。近畿大から提供された受精卵を約30日間、子会社の水槽で飼育し、全長約5センチの稚魚に育てる。稚魚は市内のいけすで約30センチになるまで育てられ、養殖業者に出荷される。

 これまでは、稚魚を近畿大の漁場がある和歌山県などから五島市内のいけすに運んでおり、輸送中に約半数が死んだ。近場で卵から育てることで稚魚の生存率が上がり、養殖業者に安定的に出荷できるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.