天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

6年ぶり需要超過、1〜3月期/日銀試算

2014/07/16 16:54

 日銀は16日発表した7月の金融経済月報で、日本経済の需要と潜在的な供給力の差を示す1〜3月期の需給ギャップが0・6%のプラスになったとの試算を示した。2008年4〜6月期(プラス0・7%)以来、約6年ぶりに需要超過となった。デフレの原因とされている需要不足がほぼ解消したことで、日銀は物価が上昇を続けるとの見方を強めている。

 需給ギャップは13年10〜12月期のマイナス0・2から0・8ポイント改善した。消費税増税前の駆け込み需要が膨らんだことが主因。ことし4〜6月期は反動で需要が落ち込みそうだが、日銀は7〜9月期以降、緩やかに回復するとみている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.