天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

LINEが東証に上場申請/年内承認、時価総額1兆円

2014/07/15 20:06

 スマートフォン向け無料通信アプリ(応用ソフト)を手掛ける「LINE(ライン)」(東京)が、東京証券取引所に上場を申請したことが15日、分かった。関係者によると、東証の審査が順調に進めば承認を経て年内にも上場する見通し。

 時価総額は1兆円規模に達する可能性がある。調達する資金で海外展開や新しいアプリの開発を強化する方針。LINEは米国の証券取引所でも上場を目指しており、国内外で知名度を高めたい考えだ。

 LINEによると、世界でのアプリの利用者数は7月8日の時点で約4億8千万人。このうち日本国内は約5200万人に上る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.