天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

7月景気判断、上方修正へ/半年ぶり、増税の影響緩和

2014/07/15 17:18

 政府が7月の月例経済報告で、景気の基調判断を半年ぶりに上方修正する方向で調整に入ったことが15日、分かった。個人消費が底堅く推移していることや、消費者の景況感が改善していることなどから、消費税増税に伴う駆け込み需要の反動減の影響が薄れつつあると判断した。17日の関係閣僚会議に提出する。

 政府は増税直後の4月に基調判断を引き下げて以降、「緩やかな回復基調が続いている」との認識を示しつつ「駆け込み需要の反動により、このところ弱い動きもみられる」との表現を続けてきた。7月は反動減の影響が和らいできているとの趣旨の表現を盛り込む。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.