天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日航、腕時計型端末で旅客業務へ/羽田空港で実験

2014/07/14 20:46

 腕時計型端末を装着した日本航空の従業員(同社提供)
 腕時計型端末を装着した日本航空の従業員(同社提供)

 日本航空と野村総合研究所は14日、羽田空港での旅客業務に、腕時計型のウエアラブル(身に着けられる)端末やスマートフォンを活用する実証実験を実施すると発表した。期間は16日から約1カ月間。

 腕時計型端末は、業務に必要な情報の入力や連絡に使う。スマホなどの機器をわざわざ取り出さずに手元だけで操作できるようにする。またスマホを用いて、離れた場所にいる担当者が従業員の位置をリアルタイムで把握し、効率的な配置につなげる。

 韓国サムスン電子の腕時計型端末「ギア2」などを使用。接客の質が向上するか検証し、実際に導入するかを検討する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.