天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

キャメルがケント買収へ/電子たばこ強化狙う

2014/07/12 09:37

 「ケント」ブランドのロリラードと買収交渉に入ったレイノルズ・アメリカンのたばこ「キャメル」(右)=11日、ニューヨークのたばこ店(ロイター=共同)
 「ケント」ブランドのロリラードと買収交渉に入ったレイノルズ・アメリカンのたばこ「キャメル」(右)=11日、ニューヨークのたばこ店(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米たばこ2位で「キャメル」ブランドで知られるレイノルズ・アメリカンは11日、3位で「ケント」銘柄を持つロリラードの買収交渉に入ったと発表した。経営統合による競争力向上に加え、成長めざましい電子たばこ分野を強化するのが狙い。

 電子たばこは電気による熱で気化したニコチンなどを吸う商品で、ロリラードには高いシェアを誇る「ブルー」という銘柄がある。たばこは世界的な規制強化の流れで販売減少が進んでおり、各社は電子たばこでシェア拡大を図ろうとしている。この分野では、日本たばこ産業(JT)も6月に英ザンデラの買収を発表している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.