天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

経団連、復興期間の延長要請へ/被災地対応を強化

2014/07/09 18:25

 記者会見する経団連の榊原定征会長。右は東北経済連合会の高橋宏明会長=9日午後、仙台市内のホテル
 記者会見する経団連の榊原定征会長。右は東北経済連合会の高橋宏明会長=9日午後、仙台市内のホテル

 経団連の榊原定征会長は9日、仙台市で記者会見し、東日本大震災への対応として政府が財源を確保している「集中復興期間」(震災から5年間)を延長するよう政府などに要請していく考えを明らかにした。

 榊原会長は「復興の状況は道半ばで、5年間で完了しないのは明らかだ」と指摘した。被災地対応を強化する一環として、人手不足の現地の復興局や自治体に対し、経団連が派遣している要員を今後増やす方向で検討する意向も示した。

 経団連はこの日、仙台市で、震災からの復興などをテーマに東北地方の企業経営者らとの懇談会を開いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.