天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

商船三井、北極海航路でガス輸送/定期は世界初

2014/07/09 10:26

 商船三井が北極海航路を使って液化天然ガス(LNG)の定期輸送を2018年から始めることが9日、分かった。氷を砕く能力を持った専用輸送船を使い、ロシア北部のヤマル半島のLNGプラントから欧州やアジアに運ぶ計画だ。北極海の定期航路は世界初という。

 北極海航路は、欧州からアジアへの最短航路として注目されている。これまでは夏の一時運航にとどまっていたが、地球温暖化による解氷に伴い定期運航に道が開けた。

 ヤマル半島のLNGプロジェクトはロシアの天然ガス大手ノバテクなどが開発を進めている。欧州までは11日程度、日本を含む北東アジアは18日程度で結ぶ見通し。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.