天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

TPP年内合意、事実上の目標に/高まる交渉機運

2014/07/07 17:07

 環太平洋連携協定(TPP)交渉に参加する日本や米国、オーストラリアなど12カ国の間で、年内の大筋合意が事実上の目標になってきた。年を越すと合意が一気に遠のきかねないためで、各国の機運は高まっている。ただ、米国の国内事情も絡み、依然として決着への道筋は立っていない。

 安倍晋三首相は7日、ニュージーランドのキー首相と会談し、TPP交渉の早期妥結を目指すことで一致した。8日に予定されているオーストラリアのアボット首相との会談でも、交渉を急ぐ方針を確認する見通しだ。

 交渉を主導する米国はオバマ大統領、フロマン通商代表とも年内の大筋合意に意欲的だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.