天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

欧州中銀、金利据え置き/マイナス金利効果見極め

2014/07/03 21:17

 【フランクフルト共同】欧州中央銀行(ECB)は3日、ユーロ圏18カ国の金融政策を決める理事会をドイツ・フランクフルトで開き、主要政策金利を過去最低の0・15%で据え置くことを決定した。

 主要中銀として初めてとなる銀行からの余剰資金受け入れでのマイナス金利導入や追加利下げを6月に決めたばかりで、効果を見極めるのが狙い。

 ただ、これまで利下げは目立った効果を上げていない。銀行間の貸出金利は下がっているが、ユーロはドルなどに対して期待されたほど下落せず、むしろわずかに上昇。6月のユーロ圏の消費者物価指数上昇率は5月と同じ0・5%だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.