天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

サイバー攻撃で光回線障害/関電系ケイ・オプティコム

2014/07/02 19:44

 関西電力系の通信会社ケイ・オプティコム(大阪市)の光回線「eo光」で、6月29日ごろからインターネットに接続しにくくなるといった障害が断続的に起きていたことが2日、分かった。同社はサイバー攻撃が原因とみている。個人と法人合わせて計約154万の全契約回線に影響が出た可能性があるという。

 ケイ・オプティコムは、関電管内の近畿2府4県と福井県の一部で光回線を提供している。約1カ月前にも同様の攻撃を受けており、対策を急いでいる。

 同社によると、短期間に大量のデータを送りつける「DDoS攻撃」を受け、サーバーに大きな負荷がかかり障害につながった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.