天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

大手百貨店売上高、反動減続く/6月、天候不順も影響

2014/07/01 19:37

 大手百貨店4社が1日発表した6月の既存店売上高(速報)は、消費税増税前の駆け込み需要の反動減が続き、全社が3カ月連続で前年同月を下回った。2社は5月より下落幅が縮小したが、残り2社は天候不順の影響などで悪化した。

 高島屋は4・9%減で、下落幅は5月から1・7ポイント縮小。J・フロントリテイリングは4・8%減で2・9ポイント縮小した。いずれも反動減の影響は和らいだが、マイナス基調が続いている。

 三越伊勢丹ホールディングスは5月から1・9ポイント悪化の4・6%減、そごう・西武も1・8ポイント悪化の4・7%減。雨天が続き、女性向け夏物衣料などが振るわなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.