天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

米でさらに66万台リコール/GM2カ月で500万台超

2014/03/29 17:10

 【ニューヨーク共同】米ゼネラル・モーターズ(GM)は28日夜、米国で2013〜15年型の一部車種計約66万2200台をリコール(無料の回収・修理)すると発表した。これで欠陥を把握しながら長年放置し、計12人が事故死したのが問題化している乗用車などを含め、GMがことし2、3両月に公表したリコール対象は世界で500万台を超えた。

 今回のリコールは、部品の組み付けが悪いことなどが原因で出火したり、停止中に突然動きだして事故の原因となったりする恐れがある。米国で売れ筋の主力乗用車とピックアップトラック、スポーツタイプ多目的車(SUV)の7車種が対象。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.