天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

西部ガスと火力建設で提携へ/大阪ガス、共同出資の方針

2014/03/27 10:18

 大阪ガスは27日、西部ガスが北九州市で進めるガス火力発電所の建設で提携する方針を固めた。共同出資会社を設立する方向で、これまで培ったノウハウを提供する。都市ガス大手が大型発電所建設で提携するのは初めて。両社は2016年の電力自由化をにらみ、発電事業を強化する。

 西部ガスが27日午後にも発表する。

 出資比率は今後詰める。西部ガスにとって初めての火力発電事業で、建設中の大型液化天然ガス(LNG)基地の隣接地に40万〜50万キロワット規模のプラントを段階的に数基建設する。2020年度の運転開始を目指し、最終的な出力は計160万キロワットを見込んでいる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.