天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日航、国内線を6年ぶり値上げ/燃料高騰で平均1・5%

2014/03/26 22:12

 記者会見する日本航空の植木義晴社長=26日午後、東京都品川区
 記者会見する日本航空の植木義晴社長=26日午後、東京都品川区

 日本航空は26日、7月4日〜10月25日搭乗分の国内線の運賃(消費税分を除く)を前年同期比で平均約1・5%値上げすると発表した。国内線の値上げは約6年ぶり。日航はこの日、2016年度までの中期経営計画も発表。円安に伴う燃料価格高騰の影響で15年3月期の連結純利益が14年3月期より約22%も減る見通しとなったことなどから、値上げに踏み切る。

 値上げ率は運賃の種別で異なる。例えば割引のない普通運賃の場合は9%程度の値上げとなる。

 国際線は燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)で利用者に転嫁できるが、国内線では運賃そのものを上げないと転嫁できない仕組みだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.