天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

東電、原発メーカーから副責任者/廃炉推進カンパニー

2014/03/25 13:00

 東京電力は25日、福島第1原発の廃炉・汚染水対策に当たる組織の副責任者に、原発メーカーの三菱重工業、東芝、日立GEニュークリア・エナジーから3人を招くと発表した。組織の名称を「福島第1廃炉推進カンパニー」とすることも発表した。

 原発メーカーからの3人は各社の原子力部門の責任者クラスで、東電の執行役員に就任する。東電は廃炉にメーカーの知見を生かしたい考え。副責任者にはほかに東電の3人も就任する。

 福島第1原発はGE、東芝、日立が製造しており、メーカー出身者は自社が建設に関わった号機の廃炉について指導する方針。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.