天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

丸紅、インドネシアで贈賄/米司法省に罰金90億円

2014/03/20 12:52

 【ニューヨーク共同】米司法省は19日、大手商社の丸紅がインドネシアでの火力発電所事業を受注するために同国の国会議員らに賄賂を贈ったとして、罰金8800万ドル(約90億円)を支払うことで合意したと発表した。米国にある法人と共謀しており、国外での贈賄を禁じた米国の海外腐敗行為防止法に違反したとされた。

 司法省の発表などによると、丸紅などの企業連合はインドネシアでの火力発電所向けの事業を受注するため、現地の国会議員らに賄賂を贈った。丸紅などの企業連合は2004年に受注し、07年に完成していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.