天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

米FOMC、緩和縮小の継続議論/イエレンFRB議長が初会見へ

2014/03/19 07:31

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は18日、金融政策を話し合う連邦公開市場委員会(FOMC)を開いた。19日までの日程で、証券購入で市場に大量のお金を出す量的緩和政策について規模縮小の継続を決める見通し。

 19日午後(日本時間20日未明)にイエレン議長が就任後初めての記者会見に臨み、政策判断の背景や今後の見通しを説明する。FRBは国内総生産(GDP)や失業率などの予測値も公表する。

 イエレン議長は、2月の議会証言で、経済が想定通りに回復すれば証券購入を減らし続けて「量的緩和を秋ごろに終える」と表明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.