天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

NY株、一時200ドル超高/クリミア情勢「想定内」

2014/03/18 00:30

 【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はウクライナ・クリミア半島をめぐる過度の緊張が緩和したとの見方から大幅反発して始まり、上げ幅は一時200ドルを超えた。

 午前10時現在は前週末比178・98ドル高の1万6244・65ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は45・47ポイント高の4290・87。

 クリミア半島で実施されたロシア編入の是非を問う住民投票が大きな混乱なく終了し、ウクライナからの独立宣言も市場の想定の範囲内だったため、過度にリスクを避ける動きが後退し、買いが先行した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.