天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

リニア準備書の不足指摘/審査会が愛知県に答申

2014/03/17 12:40

 JR東海がリニア中央新幹線開業に向け、沿線自治体に提出した環境影響評価(アセスメント)準備書の内容を検討する愛知県の審査会は17日、名古屋城周辺の文化財への影響緩和や工法の詳細を開示することなど55項目の内容を追加すべきだとの報告書をまとめ、県に答申した。

 報告書は「地下駅などの工事計画の具体的な内容が明らかでなく、必要な情報が十分示されていない」と指摘。JRが昨年9月に示した名古屋城付近の地下を走るリニアのルートに関し、埋蔵文化財などへの影響を低減するよう求めたほか、地下駅の設備や規模、トンネル工法の情報を詳細に示すようJRに求めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.