天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日本の譲歩案に反対表明/TPPで米豚肉団体

2014/03/14 07:05

 【ワシントン共同】全米豚肉生産者協議会は13日、電話で記者会見し、環太平洋連携協定(TPP)の関税協議妥結に向けて日本が譲歩案として示している低関税の特別輸入枠設定に「明確に反対する」と表明した。関税全廃しか受け入れない姿勢で、完全自由化を回避したい日本の方針と真っ向から対立した。

 食肉の関税撤廃は日米協議で最大の争点。日本側は、輸入が一定数量に達するまで通常より低い関税を適用する「関税割当制度」の導入などで合意できないか探っている。しかし、12日まで開催された事務レベル協議でも隔たりは埋められず、歩み寄りは極めて困難な情勢だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.