天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

消費者心理3カ月連続で悪化/増税後の買い控え反映

2014/03/12 16:37

 内閣府が12日発表した2月の消費動向調査によると、消費者心理を示す消費者態度指数(2人以上の世帯、季節調整値)は前月比2・2ポイント低下の38・3となり、3カ月連続で悪化した。38・2だった2011年9月以来、2年5カ月ぶりの低水準だった。

 調査は半年間の見通しを聞いており、4月の消費税増税後は家電などの購入を控えようとの意識を反映しているとみられる。消費者心理の基調判断は「足踏みがみられる」から「弱含んでいる」に引き下げた。下方修正は2カ月ぶり。

 指数を構成する4指標はすべて悪化した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.