天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

公的年金運用目標は実質1・7%/厚労省専門委

2014/03/10 18:49

 厚生労働省は10日、公的年金の積立金運用などを議論する専門委員会を開き、実質的な運用利回りの目標を1・7%にするとした報告書をまとめた。年金の支給水準を5年に1度チェックする財政検証では、経済前提を8パターン設けて試算することも正式に決めた。

 目標を達成できれば年金財政の安定につながる。年金積立金管理運用独立行政法人に対し、国内債券を中心とする運用を見直し、幅広い投資を検討するよう求めていく。

 実質的な運用利回りは、名目運用利回りから名目賃金上昇率を差し引いた値。これまでの標準的な目標値は1・6%だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.