天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日銀、景気判断は据え置きへ/内外経済を点検

2014/03/10 17:41

 日銀は10日、2日間の日程で金融政策決定会合を始めた。初日はウクライナ情勢や消費税増税を控えた個人消費の動向など国内外の経済情勢を点検した。2%の物価上昇目標達成に向けた道筋の修正を迫る変化はなく、国内景気の現状判断は据え置く方針。昨年4月に導入した大規模な金融緩和も継続する見通しだ。

 ウクライナでの軍事的緊張の高まりを背景に、外国為替市場では一時、円高株安が進行。2月会合で決定した「貸出支援基金制度」の拡充を好感した株式市場の上昇ムードがしぼむなどの影響が出た。

 国内景気は、増税前の駆け込み需要があるわりには内需に勢いを欠くとの懸念も出ている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.