天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

金融庁、3金融機関に公的資金/計400億円

2014/03/07 20:36

 金融庁は7日、第二地方銀行の豊和銀行(大分市)と横浜中央信用組合(横浜市)、東京厚生信用組合(東京都)の3金融機関に対し、金融機能強化法に基づき、計400億円の公的資金を注入すると発表した。

 3金融機関ともに、経営基盤を強化すると同時に、地域の中小企業への貸し出し増加を促す狙いがある。

 豊和銀行は、改正前の旧金融機能強化法で受けた90億円をいったん返済した上で、新たに160億円の注入を受ける。自己資本比率は8・25%から10・2%へ上昇する。

 残る2信組は、中央機関の全国信用協同組合連合会を通じて公的資金を受け入れる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.