天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

JR九州、台湾と韓国に外食進出/上海に続き、海外事業加速

2014/03/06 18:41

 【上海共同】JR九州の唐池恒二社長は6日、上海で展開している外食事業を、2014年度中に台湾、韓国に拡大する方針を明らかにした。国内の人口減少を見据え「商圏をアジアに広げ、成長を続ける活力を取り込みたい」と述べ、ホテルや小売事業の海外展開にも意欲を示した。訪問先の上海で、インタビューに答えた。

 JR九州は、上海で飲食店を展開するための現地法人を設立し、九州の郷土料理や焼酎を楽しめる「うまや」を12年3月に出店。現在は3店舗を運営。今後、うまやの海外4号店を台湾の台北に出すほか、ソウルか釜山にグループ会社が運営するパン屋「トランドール」を出店する考えだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.