天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

パナ、賞与カット分を上乗せ支給/社員に「感謝金」名目で

2014/03/05 10:41

 パナソニックが業績不振で2013年度に2割カットした社員の賞与の一部を、ことし4月の給与に上乗せして支給することが5日分かった。業績が回復しているためで、カット分の半額を「経営協力感謝金」の名目で支払う。社員の意欲向上につなげるのが狙い。

 1割削減していた管理職の年俸も、削減分の4分の1を支給する。対象はパナソニックと一部グループ会社の約6万人に上るとみられる。総額は公表していない。

 パナソニックは、13年3月期連結決算で2年連続となる巨額赤字を計上したが、人件費削減やリストラ効果で14年3月期の純損益は1千億円の黒字に転換する見通し。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.