天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

電機大手6社、ベア千〜2千円/詰めの交渉に入る

2014/03/05 09:41

 日立製作所やパナソニックなど電機大手6社が2014年春闘で、賃金体系全体を底上げするベースアップ(ベア)相当分として月額千〜2千円の賃金改善を実施する方向となったことが5日、分かった。一時金も含め、各社の労使は12日の集中回答日に向けて詰めの交渉に入った。

 電機連合傘下の6社の労働組合はベア4千円を統一して要求した。ただ業績回復の度合いにはばらつきがあり、満額回答は難しい情勢となった。

 経営側は、新興国経済の先行き不透明感などから、中長期の固定費増につながるベアは極力抑えたい考えだ。労組側は、前回ベアを実施した08年の千円を土台に上積みを目指している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.