天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

大証、株価先物など一時中断/切り替え作業ミスで

2014/03/04 20:39

 大阪証券取引所は4日、日経平均株価に基づく先物などデリバティブ(金融派生商品)の取引が一時、中断したと発表した。午前11時半に取引を再開した。

 取引区分を「前場」から「後場」に切り替えるべきところを、誤って別の区分にした単純ミスが原因。大証は関係者の処分を検討する。

 今月24日に控える東京証券取引所とのデリバティブ取引の統合に影響はないという。

 大証では昨年の3月4日にも、売買システムの障害でデリバティブ取引が停止した。2年続けて同じ日のトラブル発生には批判が出そうだ。

 大証によると、取引が中断したのは午前11時5分から25分間。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.