天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

ジュネーブで国際自動車ショー/最新の環境技術競う

2014/03/04 16:45

 スイスのジュネーブ国際自動車ショーで展示された富士重工業(スバル)の「フォレスター」=4日(ロイター=共同)
 スイスのジュネーブ国際自動車ショーで展示された富士重工業(スバル)の「フォレスター」=4日(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】世界の主要自動車ショーの一つ、ジュネーブ国際自動車ショーが4日開幕した。日本のメーカーを含む約250社が出展、100以上のモデルが世界や欧州で初公開となる。各社はハイブリッド車や電気自動車などで最新の環境技術を披露、販売促進につなげる。

 欧州連合(EU)は、2021年に二酸化炭素(CO2)の排出規制を大幅に強化する。各社は規制を見越した動きを加速させており、展示の約900台のうち65台以上が21年の基準を達成しているという。

 日本勢では、トヨタ自動車が高級車ブランド「レクサス」の試作車「RC F GT3コンセプト」を世界初公開。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.