天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

農地提供の「出し手」支援/30万〜70万円支給へ

2013/12/25 19:35

 農林水産省は25日、農業の大規模化を目指す「農地中間管理機構」に農地を提供する「出し手」への支援策を決め、都道府県の担当者に説明した。貸し出し面積に応じ、農家1戸当たり30万〜70万円の協力金を支給する。

 機構は小規模な農家から農地を借り、やる気のある農家に貸すことで、農地の集積を加速する。都道府県ごとに設立する。

 農業から別の仕事への切り替えなどを支援する「経営転換協力金」として支払う。機構への貸し出し面積が0・5ヘクタール以下の場合で30万円、2ヘクタール超で70万円などの支給額になる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.