天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

純金富士の置物や1億円茶道具/都内百貨店の高額福袋

2013/12/24 16:57

 年明けに日本橋三越本店で223万円で売り出される富士山と三保の松原の純金製の置物=東京都中央区
 年明けに日本橋三越本店で223万円で売り出される富士山と三保の松原の純金製の置物=東京都中央区

 純金製の富士山の置物、1億円の茶道具を用意します―。東京都内の大手百貨店各社は、新春の福袋の目玉として高額商品を相次いで売り出す。景気回復で消費者の購買意欲が高まっているとみているためだ。

 百貨店業界はデフレで低迷していた売り上げが持ち直す兆しを見せており、福袋の売れ行きに期待を込める。

 日本橋三越本店は、富士山の世界文化遺産登録にちなみ、富士山と三保の松原の純金の置物を2014年1月3日に223万円で売り出す。

 大丸松坂屋は1月2日から上野店で「金の茶道具福袋」を1億円で販売する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.