天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

三菱と日立、火力事業統合が延期/1カ月、韓国審査遅れ

2013/12/18 17:23

 三菱重工業と日立製作所は18日、2014年1月1日に予定していた両社の火力発電事業の統合時期を、「諸般の手続きに時間がかかっている」として2月1日まで1カ月延期すると発表した。関係者によると、統合が競合他社との競争を阻害するかどうかをめぐる韓国当局の審査が遅れていることが主因という。

 同じ分野の企業の合併・買収(M&A)では、海外での独占禁止法に当たる法令上の審査が焦点となる例が多い。三菱と日立は火力事業統合により、米GEと独シーメンスの世界2強に対抗する計画だが、見通しの甘さを露呈した形だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.