天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

創業者の二股ソケットがギネスに/パナ、18年に申請検討

2013/12/14 19:42

 パナソニック創業者の故・松下幸之助氏が生み出した配線器具「二股ソケット」(左)と「アタッチメントプラグ」のレプリカ
 パナソニック創業者の故・松下幸之助氏が生み出した配線器具「二股ソケット」(左)と「アタッチメントプラグ」のレプリカ

 パナソニックが、創業者の故・松下幸之助氏が生み出した「二股ソケット」と「アタッチメントプラグ」の2種類の配線器具を「100年間売れ続ける電気製品」などとして、ギネス世界記録の認定を目指していることが14日、分かった。創業100周年となる2018年の申請を検討している。

 松下氏がほとんど手作業で製品化にこぎ着け、今でも愛用されている商品を記録として語り継ぎ、次世代のヒット商品の開発に結び付ける。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.