天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

トヨタ、新型ハリアー受注2万台/月間目標の8倍

2013/12/12 17:12

 トヨタ自動車は12日、11月13日に発表したスポーツタイプ多目的車(SUV)の新型「ハリアー」の受注が、今月11日までの約1カ月間で約2万台に達したと発表した。月間販売目標2500台の8倍で「好調な立ち上がり」としている。

 内訳はガソリン車が約1万2千台、ハイブリッド車が約8千台。外観デザインや燃費性能が好評という。

 トヨタは国内専用車に変更して旧型より車体を小さくしつつ、広い車内空間を確保したことも評価されたとみている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.