天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

JR北海道、年末年始へ安全対策/雪、凍結予防へ7億円

2013/12/10 17:48

 JR北海道は10日、乗客が多くなる年末年始を前に、雪や凍結による事故やトラブルを予防するため、7億円の設備投資をするなどとした安全対策をまとめた。国土交通省が11月末に行政指導した3回目の「改善指示」を受け、小山俊幸常務が国交省を訪れ、滝口敬二鉄道局長に報告した。

 報告によると、新型の除雪車両を8台、降雪を監視するカメラ13台を新たに導入するほか、雪だまりを防ぐ柵を線路脇に延べ1キロにわたり増設。レールが分岐するポイントの凍結を防ぐ設備も3カ所に設置する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.