天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

東電、廃炉費1兆円捻出にめど/費用圧縮と経費削減で

2013/12/07 11:41

 東京電力が福島第1原発事故の廃炉・汚染水対策費として今後10年間で新たに確保するとしていた1兆円について、捻出にめどをつけたことが7日、分かった。ただ、順調な経営再建を前提としており、想定通りにいくかは不透明だ。

 発電所や送電線の新設、更新の先送りや、資材調達での競争入札拡大により費用を圧縮し7400億円を捻出。その他の経費削減の積み上げ分を合わせると1兆円超を確保できるとしている。

 東電はこの資金を、溶けた燃料を取り出すための装置や汚染水をためるタンクの整備などの設備投資に充てる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.