天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

東電会長、退任の意向/来年の総会後続投せず

2013/12/06 11:15

 東京電力の下河辺和彦会長が、来年6月の株主総会後に続投せず、退任する意向であることが6日、分かった。すでに周囲に意思を伝えており、東電経営陣は慰留しているが、本人の意思は固いとみられる。

 東電と政府は下河辺氏の退任に備え、社外取締役を中心に経済界から後任選びを本格化させる。

 東電は月内に、今後10年間の経営計画を盛り込んだ新しい総合特別事業計画(再建計画)をまとめる予定で、下河辺氏は一定の区切りがついたと判断したもようだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.